マルイFP労務事務所

ニュース

2021年3月事務所通信

2021年3月の労働法関連、社会保険関連の動向をお知らせします。
iDeCo

30代におすすめのiDeCo活用法

30代といえば、独身を謳歌している方もいれば、結婚したり、子どもがいたりなどライフステージが多様化する世代です。ガムシャラに仕事をしてきた20代とは違い、毎日忙殺されながらも一息つく余裕が生まれてくるのが30代の特徴でもあります。 そ...
iDeCo

20代とiDeCoの相性は良い?悪い?

公的年金に対する不信感は若い方ほど強くなっています。給付額が年々目減りしている様子を見てしまうと、それもやむを得ないことだと思います。 だからといって保険料の支払いを拒否できません。年金保険料は税と同じく国民の義務ですし、未納者には払...
スポンサーリンク
iDeCo

iDeCoとふるさと納税の併用はOK?

サラリーマンにとって数少ない節税対策である”iDeCo”と”ふるさと納税”。これらは同時に利用することはできるのでしょうか。 結論は「併用は可能、ですが注意は必要」です。 つまり節税効果はアップするものの、場合によっては双方のメ...
iDeCo

iDeCoを始める最適なタイミングとは

iDeCoとは個人型確定拠出年金の愛称で、個人の責任で運用の指図をしながら老後資産の形成を行い、公的年金の補完的役割を担う私的年金です。 ほとんどの方は公的年金だけで老後の生活を賄うことはできません。「長生きリスク」なんて嫌な言葉もあ...
iDeCo

iDeCoの元本割れをカバーする対策とは

iDeCoは運用益が非課税というメリットがある一方で、選んだ投資信託が元本割れしてしまう可能性もあります。 元本割れが怖いからと元本確保型のみの資産を選択する方法もありますが、日銀がインフレ政策を止めない限り貨幣価値は緩やかに下がり続...
iDeCo

年末調整や確定申告でiDeCoの税金が返ってくる

iDeCoは国民に老後資金の形成を促すため国が強力にバックアップしている制度です。バックアップの内容は、掛金、運用益、受給の3つの場面それぞれにおいて税の優遇が受けられるもので、iDeCo利用者に多大な節税メリットをもたらします。 今...
iDeCo

iDeCoを最大限に活用するために

社会保障制度がどんどん先細りしていくなか、公的年金も当てにはできない時代となっています。老後を安心して暮らすためには、自らも資産を形成していくことが必要不可欠です。 そういった将来のための資産形成が必要と感じている方々にとって、iDe...
ニュース

2021年2月事務所通信

2021年2月の労働法関連、社会保険関連の動向をお知らせします。
労働法令

雇い止め、契約満了による退職届の書き方

契約社員やパート、アルバイトといった有期雇用契約で働いている方々が、雇い止めを受けたり、契約期間満了で退職に追い込まれた場合の退職届の書き方について解説しています。