トップページ

家計のアドバイザー FP
労働・社会保険の専門家 社労士

2つの国家資格を持つ実務家がお届けする
暮らしや仕事にちょっと役立つ情報サイトです。

 

コンセプト

私たちの身の回りにある法律は、弱い人の味方ではなく、知っている人の味方です。法律は知らない方が悪いという言い方をする人もいます。

そんな日常生活に大きく関わる法律ですが、義務教育はおろか高校でも習うことは交通法規のような一部に限られ、大部分について習うことはありません。

国が国民に対しキチンと周知させる必要があるのではと言いたいところですが、必要な情報はすべてオープンにしているのだから、自分自身で調べて習得してくださいというのが国の言い分です。とはいえ法律独特の難しい言い回しや時間的制約などから、習得するのは困難という方が大半ではないでしょうか。

せめて私の専門分野である労働法令や社会保険関連についてわかりやすく解説をしていき、これらの法律で困っている方々へお手伝いができたらと思っています。

記事作成に際し、なるべく専門用語を使用しないよう心がけているつもりです。当事務所のブログをご覧になって少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。

マルイFP労務事務所
齋藤勇博

ファイナンシャルプランナー(AFP登録)
社会保険労務士(東京社労士会所属)

所長のつぶやき

労働審判の限界
(2021.10.08)

対立
解雇無効の判断を労働審判に求めるのは不向きです。
労働審判は話し合いでの解決を前提としたものであって、労働者は復職したいが会社にはその気がない場合は時間の無駄になります。

ダブルワークと労災
(2021.09.28)

労災で怪我を負う
ダブルワークをして労災となった場合、両方の会社の賃金を合算して労災給付は決まりますが、本業の会社が就業規則で副業を禁止していたり、許可制だったのにコッソリ副業していたときは懲戒処分の対象になることも。労災給付と雇用契約は別物ということです。

FPが結婚できる体質を語ってみた件
(2021.09.28)

ウエディングケーキを指さす男女
結婚できるが不安を感じている方に向けて結婚できる体質について考察してみました。
結婚できるか不安な男女のできる体質への道

FPが社会人の恋愛を語ってみた件
(2021.09.11)

男女が向かい合って笑う
社会人の恋愛のきっかけについて考察してみました。(参考:婚活&恋活なび)婚活ではなく自然な出会いにこだわりたい方必見!

FPが婚活を語ってみた件
(2021.09.04)

友人の結婚に落ち込む女性
ハイステータス至上主義の婚活女子にFPの立場から切り込んでみました。
婚活がうまくいかない女性、FP視点の打開策

GPIFが鼻高々に運用実績を公開
(2021.08.07)

厚生労働省
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)によると、公的年金の運用が好調で、厚生年金と国民年金を合算した積立金総額が6月末時点で過去最大の191兆円となったと発表しました。
主に外国株式の株価回復が要因となったようですが、一方で国内株式はマイナス収支、厚生年金の保険料収入が約5千億円減少している現実もあります。
とはいえコロナで暗いニュースが多いこのご時勢、明るい話題は大歓迎ですね。

履歴書用の顔写真の使用期限は?
(2021.03.25)

履歴書
履歴書に使用する顔写真は一般的に3ヶ月以内に撮影されたものとなっていますが、絶対的な決まりがあるわけではありません。実物と印象が乖離していなければそれより前の写真でもOKとされています。

運営サイト

シングルマザー再出発navi
毎日を逞しく生きるシンママさんに、教育資金設計・保険選び・就活など情報面からサポートしています。