ガラケー派の私がahamoに乗り換えようと思ったワケ

ガラケーからスマホへの乗り換えに悩む男性節約術
この記事は約4分で読めます。

私は生まれてこの方ずっとガラケーを使用している旧タイプの人間です。ガラケーにこだわっていたのはシンプルにスマホ料金が高そうと思っていたから。ガラケーの倍以上のイメージがあったもので。

でも今のガラケーが寿命を迎えそうになり、渋々スマホに乗り換えようと思っていたところ、光が見えました。それが「ahamo」です。惹かれた点は3点。

ガラケーからの乗り換えに良さそうなahamoの魅力

料金が安い

月額税込2,970円のワンプラン。うん、安いしわかりやすい。でも安かろう悪かろうじゃないの?ファイナンシャルプランナーでお金にあざとい私は見かけだけの料金には騙されません。

内容を調べてみると、おっ、20GBも使える。スマホデビューの私には十分そう。しかも国内通話5分以内かけ放題付きですと!?これならガラケー時代と変わらない、むしろ安くなるかも。思わず心が躍りました。

オンラインで手続きが完了する

このデジタル全盛の時代、いまだに店舗に出向かないと手続きができないというのは時代遅れでしかないと思うのです。しかも事務手数料まできっちり取られるし(参考:ソフトバンク3,300円)。

でもahamoならオンラインで全て手続きをすることができ、しかも事務手数料がかからない(FPはこういうところに注目する)。素晴らしいとしか言いようがありません。

ちなみにソフトバンクショップで見積りを出してもらったところ、あなたにはこれが最適ですよと諸々のオプション込みで約5,000円のスマホプランを提示されました。店舗でゴリ押しされるよりオンラインがいいと改めて思いました。

契約期間の縛りがない

契約期間2年縛り。これも悪しき慣習ですよね。ですがahamoはそんな縛りがないので、もし実際に使ってみて不具合を感じても違約金なしで他社に乗り換えできるというのは安心です。未知のキャリアを初めて使うのは中々の勇気が要りますし。

 

利用者の客観的な感想が聞きたいので、口コミ・評判をネットで調べてみました。だいたい以下のような意見が共通して多かったです。

良い口コミ・評判

  • 電波が安定している、これに尽きる。
  • ドコモと同じ回線だけに品質が良くて快適。何の不便も感じない。
  • 色んな格安SIMがあるけど電波で選ぶならdocomo。特に田舎ならdocomo以外選択の余地なし。

悪い口コミ・評判

  • docomoのキャリアメールが使えない。
  • 安い分サポートは薄いので、設定とか自分で出来る人向き。
  • 20 GBも使い切れないからもったいない。もっとGBの少ないプランがあればいいのに。

 

これらのメリット、デメリットを踏まえた上で、ほぼahamoへの乗り換えが決まりかけていたのですが。。

 

楽天モバイルが衝撃の安さだった。しかし・・

ahamoへの乗り換えに心が固まりそうだった私ですが、米倉涼子さんが出演している楽天モバイルCMのインパクトが強烈すぎて、一応公式サイトをチェックすることに。

楽天モバイル料金一覧

プランを見て驚きました。ahamoと同じ20GBで比較すると、ahamoより792円も安い2,178円。ただしahamoのような5分通話無料特典はなく、オプションで通話10分以内かけ放題1,100円プランはありますが、それを付けるとahamoより高くなってしまいます。でもそんなに電話をしないなら楽天モバイルのほうがお得です。

しかもahamoと同じくオンライン完結、期間の縛りなし。うん、これは楽天モバイルへの乗り換えで決まり!と思っていた矢先、衝撃のニュースが飛び込んできました。

楽天モバイル、基地局人口カバー率さらに遅れ 96%達成は来年3月に(2021年10月22日付)
産経新聞

タイムリー過ぎて震えた・笑。

記事によれば楽天モバイルは建物内でも電波がつながりやすい「プラチナバンド」を総務省から割り当てられていないので、大手に比べ地下では電波が届きにくい難点があり、そのため自前で室内アンテナや電波中継機器を準備している最中らしい。携帯が繋がりにくいとなると、ちょっと手が出せない。。口コミを調べてみると、

  • ビル内まったく繋がらない。
  • コンビニでスマホ払いができず、恥をかいたのは数知れず。
  • 電話が途切れ途切れ。文字通り話にならない。
  • 自宅はエリア内のはずなのに全然電波が入らない。公表している人口カバー率を疑う。
  • 現在サブとして利用中。電波が改善されたらメインにする予定。

う~ん、これではさすがに。。大手3社と同レベルの品質になるにはもう少し先になりそうなので、電波状況が整うまで様子見というのが正解っぽいですね。

というわけで私はガラケーからahamoへの乗り換えを最優先に検討したいと思います。

ahamoのオンライン手続きはこちら → ahamo公式サイト

 

節約術
スポンサーリンク
マルイFP労務事務所